9月15日(火)シルバー・ディスカバラー萩寄港

7月の飛鳥Ⅱに続いて、今月はアメリカのクルーズ会社、シルバーシー・クルーズの客船「シルバー・ディスカバラー」が萩に寄港します。

当日はマリーナ萩横のイベント広場で歓迎セレモニーが行われます。

 

日時:2015年9月15日(火)

・午前9時20分より歓迎セレモニー

・午後5時出港

場所:マリーナ萩

シルバーシー・クルーズは、世界に数あるクルーズ客船の中でも乗客に対する乗組員数が多く、高級なサービスを提供するラグジュアリークラスのクルーズです。

このたび寄港するシルバー・ディスカバラーは、総トン数5,218トン、全長102.9メートルとシルバーシーの所有する客船の中でも小型の探検船で、大型のクルーズ船では入れないような小規模な港にも寄港できます。

今回も萩マリーナのイベント広場横に停泊するので、世界を旅するクルーズ船を間近で見ることができます。