8月29日(土) 9月5日(土) 萩城の夕コンサート

萩城のたこんさーと?ではなく、夕(ゆう)コンサート。

萩城天守閣跡のライトアップされた舞台にて、ピアノや二胡の演奏が行われます。


日時:8月29日(土)、9月5日(土)午後7時~9時

場所:指月公園内萩城天守閣跡

萩城は、毛利輝元の命により慶長9年(1604年)に築城が開始されました。

関ヶ原の合戦で西軍の総大将であった毛利輝元は、敗戦によって安芸の国から周防・長門に国替させられました。

萩城の築城とともに阿武川河口の三角州を整備してできたのが、萩の城下町です。


萩城は標高143mの指月山に本丸が置かれたことから指月城とも呼ばれ、二の丸・三の丸を配して守りを固めた山麓の城からは、敗戦によって広島城を失った毛利輝元の築城理念が感じられます。


明治7年(1874年)の廃城令によって取り壊されましたが、石垣や塀などは現存しており、指月公園として萩の観光名所の一つになっています。

日没後はライトアップされ、川に映る石垣を眺めることができます。


【萩城跡指月公園

営業時間:【4~10月】8:00~18:30、【11~2月】8:30~16:30、【3月】8:30~18:00

料金:大人210円、小・中学生100円

住所:萩市堀内1-1